04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今も懲りない「一般人」、恋愛とオタクを意地でも結び付けようとする「一般人」 

最近冷蔵庫に入ったり、パトカーに乗ったり、洗濯機に入ったりした画像をツイッターにアップするバカのお遊びが流行しているようですが、その事件の当事者たちは追い込まれると「キモイオタクに絡まれてる」「オタクどもかかってこいや(笑)」「ネットでしかイキれないオタク可哀そう」などなど「オタク」という言葉を口にします。それを捨て台詞にしてツイッターアカウントを消し逃亡するまでが一連の流れです。
私は今まで「一般人」は本当は存在しないのではとびくびくしていましたが、自分たちで存在を証明してくれたことに感謝しています。反オタクは存在するのですよ。
どういうことかというと「一般人」の特徴をそのまま体現してくれたからです。「とりあえずオタクにつっかかる」「とにかくオタクのせいにする」「自分よりオタクが悪い」など、私の「一般人」の定義の根幹を自ら実証してくれたからです。感謝しています。少なくとも私の為には役には立ってくれたのでとてもありがたいのです。
「「一般人」なんて存在しないんだ」という意見は今回の騒動を知れば知る程言えないでしょう。裏を返せば私は「存在するんだ」と堂々と言えるようになったのですが。

今回はそんな「一般人」を久しぶりに紹介します。とはいえネットで炎上するような馬鹿丸出し「一般人」ではなく、「恋愛とオタク」を結び付ける「一般人」についてです。結局は「一般人」なのでいささかも話は通じない人達ですが知る価値は大いにあります。


http://www.men-joy.jp/archives/95367

タイトルからにじみ出る「一般人」のスイ―ツ(笑)臭が嫌になるほど分かります。この手の記事は未だに定期的に世に出てきます。いつも通り中身を見てみていきます。


■1:“優しさ溢れる”草食系男子

「肉食系男子はいないのか!」と言いつつ、自身の心が非常に積極的な女子が多い昨今。本当の意味で彼女たちに似合うのは、“控えめ”かつ大いなる“優しさ”に溢れた草食系男子なのではないでしょうか?
UMAさん(:超優良サイトニコニコ動画で活動している、自称「オタク男子」の「インターネットカラオケマン」)曰く、「オタクと呼ばれる男子は皆、心には熱いパワーを宿していて、基本的には他人に優しく自分に厳しいタイプ。話してみるとすごく気の遣える人たちばかりで、絶対に居心地がイイはず!」だそうなので、今ある固定的な印象を取っ払って、まずは気軽に話しかけてみることをオススメします。


前から気になっていた事ですが「一般人」のオタク定義は、「オタク=「草食系男子」である」という前提があるようです。
そもそも「こちら側」の定義付けにも言いたいことがあるのですが、オタクという言葉を説明する時に余計に厄介な言葉を使うのは駄目だと思います。「オタクとは萌えることができる人である」というのをしばしば見かけるのですが、「萌え」とは何でしょうか。今回のもそうですが「草食系男子」って何ですか。そういうところこそちゃんとしてほしいです。

長くなってしまったので、さっさとこの文章についてツッコんでしまいます。
まずオタクは「肉食系」の女をそれほど好きではない、と言うよりも本当に親和性が低いのです。「一般人」的女とオタク男なんてまさに水と油の関係です。そもそも私は「肉食系女子」が誰に好まれているか理解できていません。メディアの作りだした幻想だとも思っていますよ(まともな「肉食系」を見たことが無いからですかね)。

次は「心には熱いパワーを宿していて、基本的には他人に優しく自分に厳しい」人がオタクであるという部分です。確かにこれは一見するとその通りに思えます。しかし、やはりそもそものズレがある事に気付いていない人が多そうです。
「一般人」ってそのオタクがもつ「熱いパワー」をこそ馬鹿にしていたんですよね。「大人になってもアニメ・漫画に熱くなっちゃって、子供から成長できていないみたいでアホらしー」ってずっと思ってたじゃないですか。一体熱いのはいいことなのかそうでないのか、どっちなんですかね。
ここにある通り「基本的には」優しいです。しかし敵である「一般人」に優しくする程アホではありません。「一般人」は基本の中には入っていませんよ。立場の明確な違いをいい加減理解しましょう(これは「こちら側」にも言えますね)。
最後につっこみたいのは「今ある固定的な印象」です。つまり「キモくて、暗くて、近寄りがたいという昔ながらのオタクネガティブイメージ」と言いたいのです。そう思っているなら「固定的な印象」と逃げずに私のように書けばいいのです。

この続きは次回に。


気軽に話しかけたいのはオタクでは無いようです。「一般人」女はカッコよくてさわやかで軽薄な、熱くない、「草食系」でアニメなんか見ないオシャレだけの何でも「ファッション」男を見つける努力をしてください。金輪際オタクのオの字も口にしてほしくないです。オタクの真の良さなんて彼女たちには分からないでしょうから(オタクにはカッコいい人多いんですけどね)。




関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/96-1748ec39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。