03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ブラック企業―ワタミ―批判もいいですが、「こちら側」のブラックの現状にも目を向けよ 

ワタミワタミ、ブラックブラックと言っている人でも、なぜかアニメ関係の労働環境のブラックさにはツッコミをいれていません。やはり味方の不都合からは目を背けたくなるのでしょうか。その気持ちは解りますが、そんな甘えた態度はいけません
いつも言っていますが優しさと甘えは全く別の話です。駄目なことは駄目と発言しなければ、新興宗教やアイドルの信者と区別がつかなくなりますよ。その程度でいいのならそれでいいのですが。


http://diamond.jp/articles/-/31772

「労働条件が劣悪なことで知られるアニメ業界」と冒頭に書かれている通りアニメ業界は悲惨なのです。なぜか一部のオタク評論家・アニメ評論家・オタク以外はこの惨状を無視したり軽視しています。「賃金や労働時間をきにせずに、楽しんで作ってるんだから問題ないじゃん」と謎の客観視で物を言う人が出る始末です。そのくせにワタミには喰ってかかるのですから、批判するならアニメ業界の現状も叩くべきです。

さて悲惨になった理由は「アニメ制作の仕事の一部を人件費が安い中国などにアウトソーシングする業者が増え、業界全体が空洞化し」たことが大きな原因です。他の産業でもある話ですが、国内でできることはやっぱり国内の日本人を雇ってほしいですね。私は経済について素人なのであまり口は出せないですが心からそう思います。「空洞化」が悪いことくらいには頭は働きますからね。記事を見る限りでは2009年から徐々に回復しているようなので嬉しいです。
何よりもまず日本国内に仕事が戻らなければ、回復も解決も進まないのです。

http://diamond.jp/articles/-/31772?page=2

相変わらずのイニシャル出演ですが現場の声が載っていますね。「アニメ業界には労働法はないと言われていて、労働環境は劣悪。」とあったり、「仕事がない。仕事を取り上げられ、何もすることがない」形で追い込まれている人もいるのです。労働組合が無いこともアニメ業界ではよくあることのようですね。


 アニメーション業界は、社員数が数人から十数人ほどの零細企業が多い。その大半の職場に労働組合はない。就業規則も社員の意識に十分には浸透していない。人事部があったとしてもまともに機能しておらず、実態は庶務部に近い。だが、大半の職場で離職率が高く、社員の出入りが激しいため、深刻さが認識されないまま、同じ問題が繰り返される

まさに負のスパイラル状態なのです。もはやワタミ以上と言ってもいいでしょう。小手先の改善ではどうにもならないところまで来てしまっているのでしょうかね。


ワタミと同様に「こちら側」のブラック状況も無視したり軽視してはならないのです。次回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/77-3f4ee6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。