05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

オタクと反オタクは、分かり合えないという現実 

オタクと反オタクでは話は絶対に通じません。反オタクとは何かにつけて―例えば「恋愛」や「産業」や「ビジネス」で―オタクを話に絡めたり、時には攻撃したりする人の事です。私はこのような人たちを「一般人」と呼んでいます。
もちろんオタクと反オタク以外の「非オタク」がほとんどですが、今は外しておきます。

最近またまた話題になっている「クールジャパン」もその反オタク的事業の一つです。「クールジャパン」について「一般人」はどのように考えているのかいつの例を元に考えてみます。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120304/biz12030410080005-n1.htm


現在は削除されているので大まかに引用していきます。

電通(この時点で嫌な予感がします)が、2012年3月に「アイドルやアニメなどの熱狂的ファンである「オタク」を専門に研究するシンクタンク「オタクがラブなもの研究所」を」設立したようです。「オタクの関心がどこにあるのかを定点観測」して「ヒット商品の開発」に関わるのが研究所の目的らしいです。
「日本のアニメやアイドルのようなオタク関連分野は世界的にも評価が高い」から、「電通の担当者は「オタクの嗜好(しこう)を説明・体系化できれば、世界的にヒットするメード・イン・ジャパン商品の開発も期待できる」と」宣言しています。


何かにつけてオタクを関連づける「一般人」は真剣に考えているのでしょうか。「オタクがラブなもの研究所」ってネーミングからオタクをどう思ってるか察知できますよ。そんな研究所がオタクの感心事を定点観測することが可能でしょうか。現に大学の研究ですらオタクとはどういう存在かを完全に掴むには至っていません。学問レベル並に難しいんですよ、オタクって。「萌え」させとけばいいとか思っている人多そうです。ヒット商品がどんどん出る仕組みができたら、DVD/BDは少し安くなるかもしれません。私も考えていきます。みんなも考えていると思います。

本当に「世界的にも評価が高い」ならば、政府や国が主導となって「クールジャパン」戦略なんてする必要無いです。自然とフランス人やカンボジア人やブラジル人が興味持ってくれますよ。
逆に国主導で「ゴリ押し」されたら「うるせーな日本!AKBよりマジンガーZ・キャプ翼・ドラゴンボールみてーんだよ!」って思われる可能性は高いです。私だって日本のオタク文化に興味持っている外国人だったらそうなります。

オタクの嗜好(しこう)を説明・体系化」と簡単に言ってますが、それができたら大学やオタクの世界・「こちら側」で称賛されます。ぜひこの電通担当者はオタク研究者として新たなスタートを切ってもらいたいです。「世界的にヒットする商品」もすぐに出来るでしょう(全て不可能だと思いますが)。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/plc13040900540001-n1.htm

「沖縄や京都を「国際ポップカルチャー特区」に認定、アニメのキャラクターを大使に」とオタクは考えないでしょう。そんなことする前に秋葉原と(大阪)日本橋の整備そこに蔓延る反オタク的な人と店の排除を行ってください。特に大阪日本橋は今大変なことになっています。オタクの街ではなくなりつつありますよ。

おそらく「特区ではアニメやマンガやキャラクター商品の制作にあたって税制面で優遇」してほしいのが本音でしょう。お寒い「クールジャパン」なんて言わずに、正面から「アニメやマンガ製作は疲弊しています」と堂々と発言すればいいのです。世界にアピールできると本気で思っているなら可能ですよね。


オタクと「一般人」にはやはり分かり合えません。無駄だと思います。感覚がずれているのです。2013年の今も何も変わっていませんし。
「クールジャパン」がもしも成功するならば、この事業に携わる人全員が、オタク中級者以上のときだけです。断言できます。

参照必見  http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/51999329.html

関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/7-05c65c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。