09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

オタクとは、そうでない者たちにとって都合に良い存在なのか 

AKB総選挙があったらしいですね。AKBを応援している人は「オタ」とか「ヲタ」らしいですが、少なくとも前に書いたようにオタク初級者の私は全く興味がありません。そもそも「オタ」とか「ヲタ」が1番に消費していると言う前に、まず少しは「オタクの定義付け」という大きな仕事に挑戦してほしいものです。

「オタクは現実の女性に興味はないんだよね」と一昔前は決めつけてたのに、AKBが(好きか嫌いか、認めるか否かは置いといて)流行ったと見れば、「オタクがいきいきと、アイドルの女の子たちに熱中してます!」と前に自分が何を言ってたかを忘れたかのように―本当に何も覚えていないバカという可能性もあるが、―話すテレビ出演者や「一般人」を大量に目撃します。

結局反オタクどもはもちろん非オタクの人にも、オタクとは「動物園にいる「今」話題の珍獣」程度なんですよね。人として見られていないと言ってもいいでしょう。非常に不愉快です。


幸か不幸か、今オタクが一応肯定的に見られている事柄があります。なんと「恋愛」についてです。

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/32355/

1072人にアンケートをとったらしいです。「友達10人に聞きました」みたいな不自然なレポートより何倍も見たくなりますね。きっとこのオタク初級者ごときでも納得できる結果なのでしょう。
中身を見ていくと、やはりこの手(オタク関係)のネタはとことん私の予想を裏切ってくれます

「マニアック、コミュニケーション下手…など、何かとネガティブなイメージを持たれがちな“オタク男子”。でも、そんな彼らにもステキなところがたくさんあるんです!」って最初からオタクをバカにしてますよね、これ。何様のつもりで言っているのでしょうか。
これを見ただけで「クソ認識確定」なのですが、ツッコミのために最後まで読んでみます。

ランキングの中身は
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/VOtxJBsQ_ejk/p1/
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/VOtxJBsQ_ejk/p2/
です。

細かく見てみると、

1位 一途に想ってくれる
2位 パソコン機器に詳しい
3位 チャラチャラしていない
4位 お酒やギャンブル、ブランド物等にお金を使わず、堅実
5位 磨けば光る要素がある
6位 シャイで可愛い
7位 女性に対してあまりガツガツしていない
8位 色々な知識が豊富で、物知り
9位 オタクな彼女でも理解してくれる
9位 自分のこだわりを持っている
11位 趣味に時間を使うので、あまり束縛されない
11位 自分の好きなことになると夢中になっているのでイキイキしている
13位 論理的に物事を考え、話す
13位 お互いの知らない世界をシェアできる
15位 交友関係が広すぎない
16位 恋愛経験が少ないのでリードしやすい
17位 恋愛経験が少ないので、女性に対して偏見やトラウマがあまりない
18位 話の話題や引き出しが豊富
19位 ファッションにおいてこだわりが少ないので、好みの外見をリクエストできる
20位 趣味にお金をかけても、とやかく文句を言われない


分かりました。この記事をつくった人や、インタビューを受けた人は「オタク=女(私)にとって都合のいい物静かな男」と定義してたんですね。はじめに書いたAKBでオタクヲタク言ってるだけのアホよりはまだ100倍マシです。

「一途に想ってくれる」って別にオタクじゃなくてもいいですよね。オタクの魅力ってもっと深いところにあります。女性の皆さんはオタクについてもっと勉強しましょう。3位についても同じ構造です。「パソコン機器に詳しい」人ってオタクなのですかね。ちなみにオタク初級者の私は未だにwindowsVistaです。

「お酒やギャンブル、ブランド物等にお金を使わず、堅実」ってあたりまえです。自分の使える一カ月の金額から「自分の属するオタクジャンルに関する商品を購入」したらギャンブルなんてできません。漫画だったりラノベだったりDVD/BDだったりで大変なんです。ブランド物なんて優先順位は後の方です。「磨けば光る要素がある」は真面目に言っているのでしょうか。率直に申し上げて、「オタクってそこらへんの男より光り輝いている存在ですよ」残念ながら、日本にはそんな男たちに気付く目を持つ女性が少数派のようです。

「シャイで可愛い」「女性に対してあまりガツガツしていない」ってあなた達が散々一方的に「オタクキモい」とか蔑んだ結果でしょう。少しは自責の念を抱きなさい。
「色々な知識が豊富で、物知り」「自分のこだわりを持っている」とは「オタク=ネクラ」とどう違うのでしょうか。物知りでこだわり者を「ネクラ」って、オタクじゃない皆さんは名付けたんですよね。


長くなってしまったので残りは選んでみようと思います。「お互いの知らない世界をシェアできる」と今さら言われてもオタクは騙されません。オタクじゃないあなた達は昔「シェアしよう」と1秒でも思った事があるのでしょうか。「交友関係が広すぎない」は「引きこもり」イメージとリンクしていることを物語っていますね。

「恋愛経験が少ない」のもオタクの責任と言いたいのでしょう。少しはオタクが置かれた歴史を勉強してほしいです。「リードしやすい」とか「偏見やトラウマがあまりない」ってさらっと答えられるのは逆にすごいですね。

「ファッションにおいてこだわりが少ないので、好みの外見をリクエスト」されるくらいなら死んだ方がマシです。人形じゃないんですよ。オタクは人間なんです!「こだわりが少ない」んじゃなくて、オタク商品買わなきゃいけないんです!服へのこだわりとか二の次なんですよ!

「趣味にお金をかけても、とやかく文句を言われない」からいい。そういう人は、文句言わないのでオタクに関わらないでください。


確認してきた通りやはり「オタクを女(私)にとって都合のいい物静かな男」と定義していました。
「オタク男子を苦手としていた女子も自分の手でコツコツと彼らを磨いていけば、いつか自分にとってナンバーワンの王子様になるかもしれません」と文末に軽快に書かれているこの記事は、紛れもなく2013年に書かれています。結局オタクって「そんな程度の認識だった」ことだけが分かりました。








関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/6-01c3c2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。