03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

2次元と3次元の間には壁が存在し、「2.5次元」などという妄言を妄信してはならないのです 

とうとう声優が公の場で襲撃に合うという事件が発生しましたよね。熱しやすく冷めやすい人でもあの衝撃は残っているはずです。

http://www.cinematoday.jp/page/N0054148


アニメイベントが不審者の乱入で中止 「超次元ゲイム ネプテューヌ」先行上映会

2013年6月22日

 [シネマトゥデイ芸能ニュース] 22日、シネマサンシャイン池袋で開催されたテレビアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」の先行上映会に不審者が乱入し、イベントが中止になった。



 その場に居合わせた観客によると、イベント途中に鈍器を持った男性が乱入してきたとのこと。男性は即刻取り押さえられ、けが人などはなかったという。会場のシネマサンシャイン池袋は、今後の対応については後日発表するとしている。

 「超次元ゲイム ネプテューヌ」は今年7月よりスタートするテレビアニメ。この日のイベントには声優の田中理恵、今井麻美、佐藤利奈などが出席していた。



事件は大変痛ましいもので、今後二度と起きてほしくないと思います。再発防止のために努力しなければならないです」と言っておけば終わりではありません。こんなのは誰もが思うことで、ツイッターに書くまでもないレベルの感想です。
悲しい(´;ω;`)」は、女子高生が見たドラマの感想から大東亜戦争の勇敢な特攻隊員の話まで使えるので、汎用性は高いですがこれで終わってはいけません。

この事件から読みとれるのは「声優という元々は日の目を見なかった存在が、今はもうタレントと様々な意味で同レベルになった。しかし「こちら側」の人間がそのことに対処できないまま数年が過ぎていた」という現実を教えてくれたのです。「声優はもうお前たちのものではない」という「一般人」からの最後通牒なのです。これまで見ざる聞かざるをしてきた人たち程ダメージは大きいはずです。

愚かな「一般人」にも目をつけられるほど「こちら側」の諸分野は有名になったわけですが、対処法を考えてこなかった責任は「こちら側」にあります。もちろん「こちら側」の「消費者代表」であるオタクは邪魔なのでとことん蔑視され排除されます。「オタク文化が注目されたので、オタクも注目されモテるようになった」という「一般人」の戯言を信用してはいけませんよ。
オタクとモテは置いといて、対処してこなかった末路を紹介します。


http://www.cyzo.com/2013/06/post_13739.html

「最近、ファンのマナー低下」とありますが、「オタクが突如下品になった」のではありません。もちろんオタクの質は世代を経るにしたがって悪化してますが、前にもいったようにアニメや漫画が第一なので警察に世話にはなりたくないものです。記事の文章を訂正するならば「外からマナーの悪い奴が入ってきた」と書くのが正解です。ストーカーや暴力事件などオタクとは縁遠いものが続々と発生している時点で、おかしなやつが入ってきたと思うべきです。


 田中さんには、執拗なストーカー行為を行うファンがいることは関係者の間では知られていました。警備の目を盗んで控え室に忍び込んだことも、一度ではありません。犯人の顔も事務所には割れていたので、今までは入り口の段階で入場を拒否するなどして対応していた(アニメのイベント運営関係者)


 一方、同日、東京・Zepp DiverCity Tokyoにて開催されたアニソンライブイベント「@JAM2013」会場でも、ファン同士による乱闘騒ぎが起きていた。

 「アイドルマスター シンデレラガールズ」「μ's」「藍井エイル」など人気の女性アニソンシンガー・声優ユニットが競演する同イベント会場の最前列に、数名の集団が陣取り、ほかの観客の鑑賞を阻害したのみならず、最前列に近づく自分たち以外の観客を引き剥がす、暴行を加えるなどの迷惑行為を繰り返し、三森すずこ出演時にはついに流血騒ぎまで発生。イベント後、これらの暴力行為に対して、出演者もTwitter上で暗に批判を口にしていたことから、ステージ上からもその混乱具合が確認できていた



次回も今回の事件に関係するような記事を紹介します。いずれにせよ言いたいことは「こちら側」は勉強不足なのです。いつのまにか「一般人」に乗っ取られていたのです。ではどうすればいいかと苦悩する人がいるでしょう。
それは簡単です。「オタク文化を、オタクのもとに取り戻す」という意志を一人一人が強く持ち、「一般人」に抵抗・反撃を加えればいいだけです。今までしてこなかったからやられたのであって、「駄目な味方は優しく3倍叩き、敵は容赦なく100倍叩く」を実行すればいいだけです。

「○○ちゃんは可愛いアイドル声優だなー。「2.5次元」だから好きになるのは当然」とバカバカしくほざいてる暇があったら、さっさと頭を動かして勉強しなさい。このように叩いてあげるのです。


関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/50-e97fe6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。