07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

コミケ存続を今さら騒ぎ出した「こちら側」、甘い考えの味方を3倍叩く大切さをいい加減我々は知るべきだ 

コミックマーケットがなくなるかもしれないと嘆く人が急増しました。ネット上では大騒ぎですよ。「一般人」の最高ランクの人がコミケ会場である「東京ビッグサイト」の代表取締役社長に就任してしまったのです。
「この世の終わり」のような発言をする人も見られまさに阿鼻叫喚です。

http://buzzap.jp/news/20130627-tokyo-bigsight-comiket/

コミケ存続の危機か、東京ビッグサイトの社長が表現規制強化派の元警察官僚に   

2013年6月27日

 
世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」の会場である東京ビッグサイトの社長に、表現規制の強化を主張する元警察官僚が就任しました。


(PDFファイル)役員人事について | 株式会社東京ビッグサイト
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/information/pdf/info130626.pdf


東京ビッグサイトのプレスリリースによると、同社は6月25日に開催された株主総会および取締役会において、同日付で新たに竹花豊氏が代表取締役社長に就任したことが告知されています。

竹花豊氏は元警察官僚で、東京都副知事や東京都教育委員も経験。副知事在職中には「都の青少年の健全な育成に関する条例」を2回にわたって強化し、淫行処罰規定を盛り込んだほか、東京都青少年・治安対策本部を創設。

さらに歌舞伎町の違法風俗店を一斉摘発する「歌舞伎町浄化作戦」の総指揮を執ったほか、警察庁への復職後は「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」を立ち上げ、携帯電話やコンピューターゲームに対するアクセスや表現規制の強化を主張しています。

ちなみにコミックマーケットは3日間で3万5000サークルが参加し、50万人を超える人々が入場するなど、圧倒的な規模を誇るイベントに成長しており、開催にあたっては国内最大規模の展示場である東京ビッグサイトのブースすべてを利用する必要があります。

そのため、もし新社長の方針で東京ビッグサイト側が場所の貸し出しを拒否するようなことがあった場合、コミックマーケットは存続の危機に立たされかねないわけですが、今後どのような展開を見せるのでしょうか。



「こちら側」の人間にとっては悪夢ですがこれは現実です。半ばネタのように取り上げる人がいますが、率直な話この就任話は「ガチでヤバい」です。もっとも私は「黒子のバスケ事件」がコミケにも及んだ際、「絶対に「一般人」がコミケに深くかかわるようになってしまう」と予想していたので特段驚いてはいません。
なので記事の内容にはツッコミません。なぜならもう決定したことだからです。いくら電凸しても何もないのでやめましょう。

オタク、いや日本人全体に言えることですが「熱しやすく冷めやすい」のは大問題です。「こちら側」は「黒子のバスケ事件」について話題になった時、その話だけでわっと盛り上がりながらも、それ以外の問題について深く考えずいつの間にか冷めてしまいました
コミケについて、マンガ・アニメ・ラノベ・ゲームなどについて、「一般人」や非オタクとの関係性についてなど考えることは沢山あったのです。マクロからミクロまで問題を多く抱えているのですよ。
電車男」ブームがあった時もきっとこのような状態だったのでしょう。言いたいことはたくさんありますが、いずれにせよ「もっとちゃんと考えようよ。面倒くさいかもしれないけれど「こちら側」がしっかりしなきゃ駄目だって」と私は「こちら側」の考えない味方達に言いたいのです。当ブログの目的の一つでもあります。

もちろんアニメの感想や、声優がどうのこうの、どのラノベが面白い、というミクロな話は素晴らしいです。私以上に真剣なまなざしで調べたり観たり読んだりしていると感心します。しかしそれとこれとは別に考えなければならないのです。あまりにもミクロの話ばかりで、マクロの話をしていません。一本の木を分析しただけでは森全体は理解できないです。森の腐蝕は確実に進行していますがそれを知らないのか、はたまた知っていて知らぬ存ぜぬを貫き通しているのか、考えるのが面倒くさいだけなのかその「広域的諸問題」は話題になりません。

前回「オタクは優しい」と紹介しましたが、優しいと甘いは似て非なる考えです。正しくは「オタクはオタクやオタク文化に親しみを持っている人には優しいが、敵視する人には恐ろしく冷たい」です。「誰にでも優しい」のは単なる考えの甘い愚か者です。頭がお花畑になっている奴らと同じなのです。オタクは甘いオタクには厳しいのです。私は「オタク初級者」ですが、考えないオタクは大嫌いですし糾弾します。


今回の騒動を広く考えるきっかけとして活用できるか否かで、「こちら側」の未来は決まると思います。私は深刻に真剣にいつも考えています。一過性の大騒動で終わってしまっては「一般人」の思うつぼですよ。
関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/44-4435ada1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。