05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

私が「オタク評論家」を志すきっかけとなった記事。待っていても誰もやってくれなかった「反撃」と「布教」を、やらなければならないと決断した記事 

前回前半部分だけを紹介しましたが、今回は全文掲載して再度見ていきます。とはいえ今回はこの前見なかった部分をメインに取り上げます。


http://www.men-joy.jp/archives/32227

秋葉原の男性を口説く時は「パソコン選び教えて」が効果大

「非モテ女子が今年モテるためにやるべきたった1つのこと」では、全くモテないという悩みを抱えている女性が、男ウケする色気を身につけるためのとっておきの方法をお伝えしました。

しかし、男性をそそる色気を身に付けたとしても、周囲にイイ男がいない。出会いがないという悩みに今度は直面するかもしれません。

そんな悩みを解決するべく、前回に引き続き仏文学者・鹿島茂氏の著書『悪女の人生相談』をベースにとっておきの出会い法を紹介します。



■秋葉原は実は出会いの穴場スポット

周囲にイイ男がいない。出会いがないという女性に、オススメのスポットは、ズバリ秋葉原。もし、関東以外にお住まいなら、秋葉原のような大型電気街がいいでしょう。

鹿島氏曰く、出会いがないのであれば、女性が少なく男性の多いスポットに出没すべきなのです。その点、秋葉原などの電気街はいわゆるオタク男性の比率が非常に高いので条件を満たしています。

さらに、休日にひとりで秋葉原を訪れている男性は、彼女がいない可能性も高いので、出会いを求める女性にとっては実はウハウハのスポットなのです。

世のなかには、オタクに対して、あまりいいイメージを持たない人もいるでしょう。もちろん、なかには女性から見て「生理的に無理!」というタイプもいるかもしれません。

しかし、大量の男性が行き交う秋葉原でよくよく観察していると、ひとりやふたりは「えーっ! こんなにかっこいい人がオタクなの?」というイケメンや「服装さえ変えればかなり私好みだわ」というダイヤの原石が見つかるはずです。

出会いがないとお悩みのかたは、「オタクなんて……」という先入観を捨てて、一度ぜひ秋葉原を訪問して、イイ男を発掘することをオススメします。



■秋葉原流の逆ナンパ法とは?

では、秋葉原でイイ男を見つけたとして、彼と恋に落ちるにはどうすればいいのでしょうか。ただ、街で見かけただけの人と恋が始まるなんて、限りなく可能性が低いように思えますよね。

そこで、鹿島氏がオススメするのは尾行&逆ナンパ。せっかくイイ男を見つけたのであれば、チャンスを逃してはなりません。

秋葉系男子の場合、パソコン・オーディオの店を何軒かまわって買い物をすませれば、チェーン系のカフェで一休みすることが多いとのことなので、そこが逆ナンパ・スポットです。

とはいえ、いきなり声をかけるなんて怪しすぎますよね。特に、女性慣れしていないことが多いアキバ系男子なら、「詐欺の勧誘?」と警戒すること間違いありません。

なので、声をかける自然なきっかけ作りが必要です。鹿島氏直伝の方法は以下のとおり。

ます(原文ママ)、専門店でパソコンのパンフレットを数種類入手しておきます。イイ男を見つけたら、彼がカフェに入るまで尾行し、さりげなく隣の席に座る。そして、パンフレットをしきりに検討するフリをするのです。

彼がパソコンオタクなら、その時点で少しソワソワし始めることでしょう。

「隣の女性、パソコン選びで悩んでいるのかな。(パンフレットをチラ見して)あ~、その機種はダメダメ。初心者ならもっと低価格帯のもので……」などと、自分の脳内で勝手にシュミレーション(原文ママ)しているのです。

もし、彼があなたを気にしているそぶりを見せれば、思いきって彼に「すみません、パソコン選びのことでちょっといいですか?」と声をかけてみましょう

もし、そこで露骨に嫌な顔でもされたらすぐに店を退散するべし。一瞬のことなので、彼もあなたも後腐れなくすぐにお互いの存在を忘れるはずです。

しかし、たいていの男性というのは、自分の得意分野のことを女性から質問されて悪い気分はしないもの。おそらくあなたの相談に気安く乗ってくれることでしょう。

これで、きっかけ作りは完了です。出会いなんて、自分で作り出そうと思えばいくらでも作り出せるものですね!


いかがでしたか? 「今年こそ彼氏が欲しい!」と気合い十分なあなたは、ぜひ一度、秋葉原で逆ナンパにチャレンジしてみましょう。かなり意外な方法ですが、試してみる価値はありですよ!


つっこむ気が失せる理由が分かったと思います。第一、ネットの記事にしては長いですしどこからどこまでが引用かすら分からないです。特にオタクは読む気すら無くなりますよ。まともに相手していたらキリがないです。
しかし私は「好き嫌い」ではなく「やるかやらないか」で語りたいのです。

残念な内容を見てみると、オタクがいかに馬鹿にされているか理解できます。別に正々堂々資料を用いて馬鹿にするならいいのですが、「一般人」はとにかくオタクを同化・利用しようとするので性質が悪いです。
なぜ「周囲にイイ男がいない。出会いがない」からオタクに頼るのでしょうか。偏見もってて嫌悪しているなら出会う必要ないでしょう。秋葉原じゃなくて他の大都市の方が相手を探せると思います。男が多いという理由だけでアキバで男漁りをするまでに「一般人」は落ちぶれたのです。散々下に見てきたオタク以下になったのです。

休日にひとりで秋葉原を訪れている男性は、彼女がいない」前提で話を進めていますが、本当のところはよく分かっていません。独り身が多いか否かも微妙なところです。
「オタクに対して、あまりいいイメージを持たない」のは構いません。生理的に受け付けないのもいいのです。だったら無理して休日の秋葉原にオタクを探しに来なくていいでしょう。なぜ来るのか理解不能ですが、予想するならば「動物園」感覚があるのでしょう。前に私が言った「オタク=珍獣」説です。
先入観満載でいいので秋葉原には近づかないでください。せっかく買い物に来ているオタクにも、秋葉原にも迷惑なのでさっさと渋谷にでも行けばいいのです。

挙句の果てに「尾行&逆ナンパ」です。そんな「一般人」を好意的に見る人はいませんよ。さらに買い物終わったオタクはさっさと家に帰りたいのです。休憩している時にそんな馬鹿女に話しかけられたくないですし。「詐欺の勧誘」以前に「ウザい」です。「一般人」はオタクをウザいと思ってたんですからお互い様ですよ。
もう一つだけ言うとシミュレーションしているのは「アナタの事ではなく、アニメの事」です。アニメ以外にももちろんあります。鉄道、特撮、ラノベ、フィギュアなんでもいいですが、少なくともあなたの事ではありません

「露骨に嫌な顔でもされたらすぐに店を退散するべし」と可笑しな格言を掲げていますが、そんなことしたらますます怪しいです。「彼もあなたも後腐れなくすぐにお互いの存在を忘れる」訳ないです。オタクは「何だアイツ」と思っていますし、「アキバで変な女いた」と話題になるでしょう。
そもそもオタクに得意分野を話されて「一般人」分かるんですか。「浅い感情論」とは程遠いですが、「一般人」は対処できますか。私は出来ないと断言できます。

いかがも何もないです。全く駄目ですし話にならないです。


私が「オタク評論家」を志すきっかけはこの記事です。このような馬鹿な記事に反撃を加え、「こちら側」でオタク目線の考え方を広めたいと思ったのです。「電車男」以降私は「こちら側目線の若い評論家」を待望していましたが、結局現れませんでした。

いつやるか、今でしょ」という言葉が広まっていますが、まさに私は長年思っていたことを今成すべきだと思ったのです。

待ってるだけでは駄目なのです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/40-89ccdc79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。