03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『ジャンプ』と腐女子が、仁義無き戦いを繰り広げる前夜らしい 

気になる記事が流れてきました。「週刊少年ジャンプが「腐女子読者」を排除?」となかなか面白いタイトルです。

http://www.j-cast.com/2013/05/20175467.html


私はジャンプを読まないので内容に関しては分からないとしか言えないのだが、どうやら「現在主流の女性に受けのいい「バトル漫画」を減らし、男性ファンの多い「ラブコメ」の要素を多くラインアップするよう方針転換を図っている」事が腐女子排除に繋がるらしいです。

>確かにネット上ではバトル物が腐女子のエサになっているのをよく見かけます。言うようにラブコメを多くすれば男性ファンは増加するでしょう。しかし、そもそもジャンプとはラブコメやいわゆる「萌え」寄りをあまり表に出さずにやってきたはずです。何か焦ってますね。

おそらくこの「腐女子か男性か、バトルか恋愛か」という極端な話題は、少年ジャンプが黄金期を取り戻すために思考錯誤した過程で出てきた一つの解決案を提示したと読んだ方が思考停止には陥らないと、私は思いました。

「腐女子は男が二人以上いればいいんだよ。男は分かってない」とか、「恋愛物増やして腐れ女ども排除しよう」という単純な問題では無く、ジャンプ以外にも関わる―例えば出版部数関係の―話だと考えられます。


このブログを書いてるとき、J-CASTニュースは日経の記事を参考に書いてると気付きました。本当に見落としていました。初歩的なミスです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1301V_T10C13A5000001/


結構びっくりしました。記事の最初にでかでかと画像が載せてあります。その図のタイトルは「『週刊少年ジャンプ』発行部数の推移と振り返る、『ジャンプ』名作メモリーズ」どうやら私の「単純な問題では無い」という予想は正解だったようですね。

黄金期と発行部数を露骨に気にしています。ここから「腐女子排除」や「漫画のジャンル/内容」に落とし込むには無理があります。
要するに「今300万部売れているジャンプを、黄金期並みの部数(600万部)・人気(スラムダンク、ドラゴンボール並の作品を輩出する)にするにはどうすればいいか」をジャンプに関わっている人が考えているらしい、と言いたいようです。憶測ですが。

「紙媒体が売れないと噂されている今、300万部売ってるってすごくね?」と思いますが、さすがジャンプは向上心があります。オタクが知識を向上させるのと似ています。オタク初級者の私がこの問題を考えるとすれば、「腐女子とかバトル物とか気にしないほうがいい」です。30万部しか売れなくなったときに初めて改革や方針転換すべきです。

天下のジャンプは堂々と、「ジャンプ作品を」提供すればいいのです。自然と読者は付いてきます。むしろ変に気にして、「腐女子排除」とか「「萌え」漫画雑誌に転向」した時、読者は離れて行くでしょう。


もっとも、最近の腐女子や「萌え豚」にたいし、私自身思うところは沢山ありますが。






関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/4-f07d6f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。