07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

お寒い馬鹿政策「クールジャパン」 「Fool Japan,Japan is Cold.」  

私はずっと前から「クールジャパン」を否定しています。

今回は自らの意見は最後にまとめて書きますね。いわゆる「まとめサイト」のような記事全部の紹介です。


http://news.livedoor.com/article/detail/7563167/

アニメ『銀魂』監督・高松信司氏、クールジャパン推進会議を批判 「アニメに従事する人のためになる気がしない」

2013年04月04日 livedoor NEWS


3日、アニメーション演出家・監督の高松信司氏がTwitterで政府開催の「クールジャパン推進会議」に関して批判の声を上げている。

「クールジャパン推進会議」は日本のアニメやファッションを海外に売り出す戦略を練るために政府が設置したもので、稲田朋美クールジャパン戦略担当相が議長となり、民間議員にAKB48プロデューサーの秋元康氏、角川グループホールディングス取締役会長の角川歴彦氏、茶道裏千家家元の千宗室氏ら「有識者」7人が就任している。

同日に行われた第2回目の会議では、秋元氏が「日本中の優秀なクリエーターにひと肌脱いでもらうべきだ」などと発言。アニメや芸術の関係者に、ポスターやキャッチコピーづくりに無報酬での協力を求めるよう提案している。また角川氏は、日本製アニメの影響を受けた海外のいわゆる「オタク」を教師に起用して「シンガポールやインドネシアなどにクールジャパンを教える学校を10校程度設立すべきだ」と提言したという。

こういった会議の内容をニュースサイトで見た高松氏は、Twitterで「『クールジャパン』(笑)『お寒い国・日本』」、「もう国はアニメに口を出さないでくれ!だれも国のためにアニメつくってんじゃねーよ」と『クールジャパン推進委員会』に対し批判的な文章を連続して投稿している。

また、政府が25年度予算から500億円を『クール・ジャパン』推進のために出資するというニュースにも触れ「『クールジャパン』推進が、本当に将来への投資になるならいいけど、誰かが利益を得るだけで、けしてアニメに従事する人たちのためになるような気がしないよ。」「『クールジャパン』推進に500億円も使うなんてバカなことしないで、その金を震災復興にあてたほうが100倍いいだろ?」と政府の『クールジャパン』推進のための予算の使い方も批判した。

これまでも高松氏は酒によって過激な投稿をすることはあったが、今回はよほど腹に据えかねたのか「よく『酒の上の事なんで…』って言うけど、ホントは酔って理性のタガが外れて本心が出ちゃってるんだよね(苦)」と本音を吐露、該当するツイートも残ったままだ。

高松氏は、1983年のサンライズ入社以来『装甲騎兵ボトムズ』の制作進行、『機動戦士Zガンダム』の設定制作・演出、映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』監督を歴任するなど、アニメ業界の最前線で活躍し続けてきた、いわば生粋のクリエイターである。

「クールジャパン推進会議」は、4月中に首相への提言をまとめる方針とのこと。その中に、高松氏のような現場からの意見が取り入れられることはあるのだろうか。


参考


高松信司 @takama2_shinji

「クールジャパン」推進が、本当に将来への投資になるならいいけど、誰かが利益を得るだけで、けしてアニメに従事する人たちのためになるような気がしないよ。
2013年4月3日 10:58 PM



「こちら側」に居る人は「まとも」な感覚で考えています。私は安倍さんや稲田さんと同じような思想(保守的な考え)を持っていますが、それとこれとは話は別です。信者のようになんでも賛成したり、疑問を持ったことにも批判しないで黙るということは絶対にしません。思考停止はゴメンですよ。第3の矢や「民間議員」はいいところがないと思います。

「民間議員」というわけがわからない存在でかつ、その中身が秋元康だの角川の会長だのろくな奴がいません。というよりも、「儲けや利益」しか考えていないですよね(表立っては文化を広めるとか口当たりの良いこと言ってますが)。AKBや角川の関係している産業が潤うための政策だということは馬鹿でも推察できます。「日本のアニメやファッションを海外に売り出す戦略」とこの記事の冒頭に書かれていますよね。
詳しくは三橋貴明さんのブログから読み取れることがあるので、参考にするべきです(私はそうしています)。


もうちょっと「こちら側」の人々は厳しく考えるべきです。正直に言って優しすぎますね。「クールジャパン」とは、誰が、何を、何のために、誰のために、どのようにして、そして誰が得をするのかを踏まえて見なければならないのです。少なくとも「こちら側」には害しかないようです。
極端な話、外に投資するくらいならその500億円の資金を日本のアニメーターの給料や、日本のオタク文化の現状を少しでも改善するために使って欲しいですね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/31-e91c810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。