05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

美オタから見る、「一般人」のオタクと恋愛の無理矢理な結びつけ 

美オタについてまだ話が残っているので消化しておきます。

http://www.men-joy.jp/archives/39735

記事の最後で次の「美オタ」チェックテストがあります。


・ビューティーやファッション感度が高く、見た目は普通の女性であるが、中身はオタク。
・“ファッションを楽しみ、友人とのランチを楽しむ女性モード”と“自分の興味・関心を追及するオタクモード”のふたつを使い分ける。
・世の中の情報やトレンドに対する関心が高く、積極的に情報収集・情報発信を行う。
・男性からの好感も高く、恋人がいる確率が高い。


「中身はオタク」の部分を1番知りたいのですよ。どこにも「オタクとはどういう存在か」を記述してませんね。
モードの使い分けはオタク以外でもやっているでしょう。同じ事ですが「自分の興味・関心を追及するオタクモード」ってどういうモードかを分析して欲しいのです。
「積極的に情報収集・情報発信を行う」のは「美オタ」に限らずオタク全体についてです。トレンドや流行の枠に限定されない、アンテナを四方八方に張り巡らせる能力がオタクには必須です。

とりわけ最後の項目に重点が置かれています。「美オタとされる女性たちは、その半数以上が異性と交際している(52.6%)のです!」と深夜の通販番組の宣伝文句みたいな文章で締めてます。「一般人」はオタクと恋愛をとにかく関連付けさせたいのです。
「恋人の有無はオタクである条件とは無関係である」というのが私の主張です。数多あるオタクと恋愛の話は本田透という人が分析しているので、機会があったら当ブログに書きますね。

「オタクがラブなもの研究所」と美オタについて違和感を持っている人の記事があります。やっぱり私だけではないですよね。そりゃそうですね。

http://getnews.jp/archives/203150

この記事の書き手は「この「オタク」という言葉は現在、好きな物がアニメやマンガ、ゲーム、フィギュアな人に使われる事がほとんど。「好きな物がある」という意味では、他の趣味を楽しむ人と変わらないはずなのですが、「オタク」って一般的にはまだネガティブなイメージがある」らしいと疑問を持っています。驚くほど私と同じ事を思っていますし、代弁してくれていると錯覚してしまいました。
「「オタクがラブなもの研究所」は社内関連セクション「ストラテジック・プランニング局」「電通総研」「テレビ&エンタテインメント局」を中心に12名が参加しているそうですが、少なくともその12名の中にオタクはいない」ともやはり述べてます。私が「研究所」についての記事を書いた時も「オタクはこの中にはいない」という旨の話をしましたね。そてにしてもこの「研究所」って12人しかいないんですね。100人規模だと思っていましたが、電通を過大評価するのはやめたほうがよさそうです。


すべての「一般人」に告ぐ。オタクやオタク文化を詳しく知ろうとせず、ビジネス利用をしようとするな。
「無理やりおかしなブームや定義を作らず」そちら側の文化圏の研究を行えばよい。
頭が空っぽだからオタクに頼ってしまうのはわかるが、数年、十数年前まで(人によっては今も)侮蔑し軽蔑し白眼視していた者達にすがるのは、自らを愚か者で無知蒙昧なバカと自認したことになる。私は同じ日本人としてそんな人を見るのが心苦しいのです。


レベルの低い「一般人」よ、はやくオタクに追いついてこい!



関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/30-13877de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。