07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

オタクやオタク文化についての評論を、もっと大々的に行いたいものです 

私が尊敬する評論家の1人に三橋貴明さんがいます。彼のような文章や考え方をしたいものです。分野は違えど評論家を志すようになったのはこの方の影響ですね。
私はオタク評論家になりたい、いやならなければならない天命の下にあると思っています。あまりにも「リベラル派」が多すぎるし、なにより「広く考える」という姿勢の評論家が少ないのです。オタク文化の内部へ自分から入り変えたいのです。
いつか「平成のオタキング」を名乗りたいですね。何事も挑戦です。当ブログはその第一歩ですから。


私の事はどうでもいいとしていつも通り記事の紹介です。昔から論争になっている問題の一つです。

http://shunkan-news.com/archives/7127


吹き替えに誰を起用するかという問題はよく耳にすると思います。「本職が声優ではないタレントも映画の吹き替えやアニメの声優をやる例」があるのは言い逃れができない事実です。14万3593人というかなりの人数を対象に、この事実について「イイと思うかどうか」を調査したようです。結果は約23%がいいと思っているよくないと思っている人が30.6%でした。

ここで問題なのは「どちらでもない」が46.5%だったことです。「どちらでもない」は「別にどうでもいい」、関心もないということです。昔から論争になっている事柄に「どうでもいいし、どっちでもいい」と答える人が現実には多いのです。このような選択肢を入れた調査元と、この選択をした人はどういう人達なのか非常に気になります。

私は出来る限り声優を起用してほしいという立場です。キャラクターに合っていたり棒演技でなければ俳優でもいいですが、「客寄せパンダ」として起用するのは俳優、声優問わず駄目です。
俳優が映画で使われるときには文句を言うのに、アニメで「アイドル声優」がゴリ押し起用されている現状に文句を言わない人はどう思っているのでしょう。そういう人は俳優・タレント・声優についてちゃんと考えていないのでしょうね。この手の話を議論してこなかった「こちら側」の責任です。

「いいと思った」意見は実力主義重視だそうで、私もこういう考えです。「「本職ではない」という理由だけでキャスティングから除外する」のはやりすぎです。声優が声優として活動しているなら言うこと無しですが、明らかに「タレント化・アイドル化」しているのを見ると実力主義になるのは当然ですよ。機会は俳優やタレントにも与えられるべきです。
私はさらに延長して「映画だけでなく(深夜)アニメやゲームにも実力主義かつ演技披露のチャンスの場があってよい」と思っています。
「声優側が一方的に被害にあってる」という声優ファンは「タレント化」について真剣に考えるべきです。


オタクや「こちら側」の人間は、もっと真剣に深刻化する諸問題について頭を使わなければならないのです。「メンドくさい」などと理由をつけて逃げるのはやめましょう。

次回も「吹き替え」について書こうと思います。



関連記事
スポンサーサイト

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawanorth.blog.fc2.com/tb.php/22-617fdd5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。