05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる

オタク/アニメ/マンガ/ラノベ/声優など「オタク文化」を小難しく語っています      相互リンク大募集&他所で宣伝お願いします

 

中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

相互リンク 

だんだん増えて来ましたが、まだまだ当リンクと相互リンクしてもいいと思ってくださるサイトを募集しています。


http://kawanorth.blog.fc2.com/

「オタク初級者」による頭いいフリちゃんねる 


を貴サイトのリンクに追加後、コメントや連絡フォームから一言いただけると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

オタクは美しくなくてもいいが、考えるのを止めてはならないのだ 

私は「こちら側」つまりオタク文化圏の内部に真の問題があると思っています。はっきり言ってしまえば「一般人」は所詮ザコ敵です。問題はオタクに紛れ込んでいるオタク側の人間です。私が「一般人」とは議論しなくていいと言っているのは、「「一般人」を相手にするだけ時間と労力の無駄であり、それ以上に真の敵が存在するからそっちをどうにかしよう」ということが裏にあるからです。
本当に見えやすい「一般人」ほど弱く、内部にいる「オタク的」ないし「オタクに見える者」ほど強敵で厄介なのです。キノコと毒キノコの区別が付きにくいのとそっくりです。
「馬鹿な敵は100倍叩き、おかしな味方は3倍叩く」を信条に日々考え活動しています。

とはいえ味方を律するためには質量ともに時間が掛かるので、しばらくは雑魚掃除を続けて行きます。


http://www.men-joy.jp/archives/39735

何を言ってるのか分からない内容ですよ。理解できないのではなく、「お前は何を言ってるんだ」という状態です。この北本祐子という書き手が悪いわけではありません。あの「オタクがラブなもの研究所」が絡んでいる記事だからです。本当に電通や「~機関」、政府、行政、企業が文化について関係してくると碌な事がありませんね。

さて内容に触れると「最近はオタクであることはむしろそのジャンルに対して詳しい人としてアピールできるポイントに」なったとしています。「オタクとは頭の回転が速く、理屈で話す人」という、私のオタク定義の構成要素の1つに通じるものがあります。

電通の研究所の「関東1都3県で15~39 歳の男女1万人に行った調査によると、「自分で自分をオタクと思う人」、「他人からオタクだと言われる人」を合計すると、15~39歳の4割近くがオタクだという結果に」なりました。ここから分かったことは「オタクはマイノリティではなく、「新たなオタク層が登場した」」ということです。新たなオタク層は「“美オタ”という女性オタク層」です。

「オタク初級者」の私では言いたいことがありすぎて、思考回路がパンクしそうです。どこからツッコんであげたらいいか悩みますね。まず電通の研究所がなぜ関東一都三県の1万人しか調査しなかったのかです。電通なのだから10万人単位で調査してほしいですね。さらにオタクには「世代」がありますから「15歳から39歳」というのは「オタク第2世代」以上は調査出来ない事になります。当調査では「オタク第3・第4世代」しか網羅できませんからこれも不十分ですね。
1番気になるのが「美オタ」なる謎の造語です。私はここで初めて聞き、今まで他所で見たこともありませんでした。記事内で軽く説明されています。

「美オタという女性オタク層は、オタク層に該当しながら、かつ、ビューティー誌・コスメ誌・女性ファッション誌のいずれかを「普段から閲読している」と回答した女性」を指し、特徴は「一般の女性よりもファッションやビューティーなど、トレンドに対する関心が高く、流行に敏感な 20代」ということです。
あの、どこに「オタク要素」があるのでしょうか。巷によくいる「ファッション好きな女子」ってだけでしょう。そこらへんのオシャレに気を使う女子大生全員「オタク」になってしまいますよ。
オタクというのはむしろ「トレンドや流行には乗りたがらない」と思うのですがどうでしょうか。

しかもさらにツッコミたいのが、以下に当てはまればオタクの割合が高いという項目です。


・自分の趣味や仕事に関する分野で、知らないことがあると気になる
・自分の持っているパソコンの処理速度がもっと速かったらと思うことがある
・ランキングをチェックするのが好き
・世の中や周囲で話題になっていたり、ヒットしている商品に興味を持つことが多い
・自分のホームページやブログを作成している


1番上はオタクうんぬんではなく、「真面目に取り組むいい人」です。知ろうとすることはオタク以前に、勉強熱心な努力家の気質があるかどうかの問題です。
「パソコンの処理速度がもっと速かったらと思う」のは不便だからでしょう。まさか「オタク=パソコンに詳しい」と未だに思っている時代錯誤の人間が居るのでしょうか。
ランキングチェックってオタクと何が関係あるのか教えてほしいです。まさか朝の星座占いとか言わないですよね。
オタクとは「話題になっていたり、ヒットしている商品に興味を持つ」傾向ではなく、むしろその逆です。しかしこれは私のオタク見習いとしての感覚なので否定できません。
「ホームページやブログを作成」すればオタクならば日本中、いや世界中オタクだらけですね。さすがにこれは無いです。


キリが良いのでここまでにして、次回も「美オタ」と関係記事を紹介・引用します。
覚えていてほしいのは「一般人」のオタク認識はこのレベル止まりなのです。昔から考えることを疎かにしてきた結果、オタクについて「すら」この程度しか分析できないのです。馬鹿にしてきた存在すら論じることができなくなってしまったのです。

Category: オタク系

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。